格安SIMの後悔しない選び方とは?

exciteモバイルとは?

excite(エキサイト)モバイルは株式会社エキサイトが
運営している格安SIMの
モバイル通信サ−ビス。
使用しているのはドコモの回線です。
ドコモは全国で使えるエリアが
とても広いことでよく知られています。
地下でも山の中でも
使えてしまうのがドコモの回線。
だから、安心して使えるんです。
エキサイトはプロバイダ「exciteB.B」
光回線の「excite光」も運営しています。
【exciteモバイル】口コミと注意点、プランをわかりやすくまとめ
excite(エキサイト)の光回線、プロバイダは
価格が最安値!
excite(エキサイト)モバイルでも
低価格を期待してしまいます。

そんなエキサイトモバイルのプランは大きく分けて2種類。
〇使った分だけお支払いする「最適料金プラン」
〇毎月の容量が決まっている「定額プラン」
エキサイトモバイルのSIMにはドコモ用の端末(スマホ、タブレット)
もしくはフリ−端末(スマホ、タブレット)が必要。
持っている端末が該当しなければ
exciteモバイルでも購入可能です。
それでは
早速プランの詳細について
まとめていきたいと思います。

exciteモバイル「最適料金プラン」

使った分で月額が変わる最適料金プラン。
 表内の金額はインタ−ネット通信のみ。通話、SMS機能は含みません。
 通話SIMは1枚につき+700円 SMS機能SIMは1枚につき+140円
 さらにSIMは5枚まであるので家族で使えばかなり割安になります!

デ−タ通信量

SIM1枚月額

SIM3枚月額

SIM4枚月額

SIM5枚月額

0GB

500円

1,050円

1,440円

1,830円

〜500MB

630円

1,100円

1,490円

1,880円

〜1GB

660円

1,180円

1,570円

1,960円

〜2GB

770円

1,340円

1,730円

2,120円

〜3GB

880円

1,550円

1,940円

2,330円

〜4GB

1,150円

1,780円

2,170円

2,560円

〜5GB

1,450円

1,890円

2,280円

2,670円

〜6GB

1,600円

1,950円

2,340円

2730円

〜7GB

1,900円

2,100円

2,490円

2,880円

〜8GB

2,120円

2,190円

2,580円

2,970円

〜9GB

2,200円

2,380円

2,770円

3,160円

〜10GB

2,380円

2,540円

2,930円

3,320円

〜11GB

10GBを使い切ると低速通信になります。

 

 

 

 

 

2,830円

3,220円

3,610円

〜12GB

3,100円

3,490円

3,880円

〜13GB

3,450円

3,840円

4,230円

〜14GB

3,790円

4,180円

4,570円

〜15GB

3,980円

4,370円

4,760円

〜16GB 15GBを使い切ると低速通信になります。 15GBを使い切ると低速通信になります。 15GBを使い切ると低速通信になります。

exciteモバイル「定額プラン」

毎月定額の定額プラン
 表内の金額はインタ−ネット通信のみ。通話、SMS機能は含みません。
 通話SIMは1枚につき+700円 SMS機能SIMは1枚につき+140円
 さらにSIMは5枚まであるので家族で使えばかなり割安になります!

デ−タ通信量

SIM1枚月額

SIM3枚月額

SIM4枚月額

SIM5枚月額

1GB

670円

1,260円

選択不可

選択不可

2GB

770円

1,450円

選択不可

選択不可

3GB

900円

1,680円

選択不可

選択不可

9GB

2,250円

2,460円

2,850円

3,240円

20GB

3,980円

4,480円

4,870円

5,260円

30GB

5,980円

6,580円

6,970円

7,360円

40GB

7,980円

8,580円

8,970円

9,360円

50GB

10,180円

10,680円

11,070円

11,460円

最適料金プランと定額プランどちらがお得?

まとめた表を見ると若干、最適料金プランの方が
安い様です。
でもそれぞれのプランには、
メリット、デメリットがあるんです。

 

最適料金プランのメリット、デメリット

 

最適料金プラン

定額プラン

メリット

・10GBまで気にせず使えます。
 (10GBまで使い切ってしまうと
  低速通信になります。)
1GB毎に料金が決められていますので
 無駄が少ないです。

契約の容量を使い切らなかった場合
翌月に繰り越すことができます。

デメリット

翌月への繰り越しはありません。
また、10GBまでしか使えません。

契約の容量まで使い切ると
低速通信になってしまいます。
インタ−ネットのアクセス時間に対して
自己管理が必要です。

たくさんインタ−ネットを使う人は
定額プラン。
あまり使わない人は
最適料金プラン
といったところでしょうか。
用途に合わせて
無駄がないプランを選べるところが
いいですね。

その他費用まとめ

初期費用はじめ、要所要所でかかる
”その他費用”についてもまとめました。
その他かかる費用

費用項目 費用
初期費用 登録事務手数料 3,000円

必要に応じて
発生するコスト

高速デ−タ不足した時のチャ−ジ料 1GB:580円
SIM機能変更/SIM追加手数料 3,000円

「音声通話機能
+SMS機能」
追加時発生する
ランニングコスト

SIM1枚当たり追加される月額 700円/月
通話料

20円/30秒
※かけ放題などのプランはありません。

テレビ電話 36円/30秒
SMS送信

国内:3〜30円/通
海外へ送信:50円〜500円/通

 

海外から送信:500円

「SMS機能」追加時
発生する
ランニングコスト

 

SIM1枚当たり追加される月額 140円/月

 

SMS送信

国内:3〜30円/通
海外へ送信:50円〜500円/通
海外から送受信は不可能。

excite(エキサイト)の注意点は?

excite(エキサイト)モバイルに入る前に知っておくべき
ことがあります。

 

今お使いのau、SoftBank端末を使う予定の場合、注意が必要です。

 NTTドコモが提供する「Xi」および「FOMA」のネットワ−ク
 に対応した端末のみ使用可能。
 
  ・ドコモのスマ−トフォン
  ・SIMフリ−端末
 であればそのまま使用可能です。
 au、SoftBank端末の場合、SIMロック解除が必要。
 2015年5月以降に販売された機種で購入後6か月以上経っている端末なら
 SIMロック解除できます。
 しかし、機種によってはSIMロック解除しても使えない
 機種もありますので、
 まずは公式ペ−ジ↓でお手持ちの端末が使用可能か確認しましょう。

 

速度制限について

 1か月あたり高速通信容量超過時
 当月末まで低速通信(最大200kbps)になります。
 高速通信3日で1GB制限等はありません
 しかし、低速通信の3日当たりの通信量が366MBを超えた場合
 通信の速度を制限する場合があります。

 

解約について

 音声通話機能付SIMの場合、最低利用期間と期間内の解約については
 解約事務手数料が発生します。
 最低利用期間:利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月後の月末日まで
 解約事務手数料:9,500円
 デ−タSIM、SMS機能付SIMには最低利用期間はありません。

excite(エキサイト)モバイルのうれしいサ−ビスは?

SIMを5枚まで使えるから家族で安く使えます。

 月額プランのところでもご説明しましたが
 excite(エキサイト)モバイルは5枚まで
 SIMを使えるから用途に応じて使い分け
 が可能。TOTALではとても安くなります。
 オプションがそれぞれのSIM毎に選べるところも
 うれしいサ−ビスです。
【exciteモバイル】口コミと注意点、プランをわかりやすくまとめ

 

オプションが充実しています。

 ☆端末補償サ−ビス
  水濡れ、画面割れ、破損した際
  新しい端末に交換してくれます。
  月額500円、ただし、修理交換費用として4000円〜7000円
  の費用が別途かかります。
 ☆ウィルスバスタ−モバイル月額版
  スマホ向け総合セキュリティウィルス対策アプリ。月額250円
 ☆個人情報連携アプリを一括管理 SmartChecker
  SNSと連携中のアプリとスマ−トフォン内の
  個人情報にアクセスしているアプリをまとめて
  管理し、意図しない連携を行うアプリがあった場合
  本来なら面倒なアプリ連携解除をワンタッチで
  行えるセキュリティサ−ビスです。月額350円
 ☆i-フィルタ−
  出会い系や高額請求など
  インタ−ネットに潜む危険からお子様を守ってくれます。月額360円

 ☆トビラフォン
  危険な電話をすぐ察知、詐欺、営業電話は着信時に
  お知らせしてくれます。月額300円
 ☆タブホ
  500円で読み放題!家族みんなで電子書籍を楽しめます。
  月額500円
 ☆AOS Cloud
  容量無制限のストレ−ジ。
  完全自動でバックアップしてくれます。月額500円
 ☆スマ−ト留守電
  従来の留守電サ−ビス機能+伝言を自動で文字に
  変換して読めるようにしてくれます。 

 

excite(エキサイト)モバイルの口コミは?

ネット上で記載されている口コミを
抜粋して傾向を調べてみました。

 

良い口コミ

☆auに比べると明らかに遅いですが
 web閲覧するには問題ありません。

 

☆開通できれば問題なく電波をつかんでいます。
 ドコモ回線らしく山奥でも繋がります。

 

☆低速モ−ドでも案外速度が出ます。
 混雑時でも100kbpsを切ったことないですし
 空いている時間帯では400kbps出ます。
 LINEの音声通話やビデオ通話も 
 低速モ−ドで可能。
 サポ−トも丁寧に答えていただきました。

 

☆自宅のWiFiに遜色ない速度です。
 外出先の優良WiFiよりも高速で安定しています。

 

☆わからないところがあって電話したところ
 丁寧に対応していました。 
 安いSIMの割りにはいい対応です。

 

悪い口コミ

(+_+)回線の速度にストレス。
 また、スイッチアプリがなく手軽にオンオフできない。

 

excite(エキサイト)モバイルまとめ

全体的に高い評価の口コミが多くみられました。
ドコモの回線を使っているだけあって
繋がりやすさと速度に満足している口コミが
多くみられました。
また、格安SIMには珍しく
「サポ−トに関しても対応が良い」
様ですのでオススメ度は高いです。
今ならキャッシュバックのキャンペ−ンも実施中!

 

excite(エキサイト)モバイルの公式サイトはこちら↓ ↓ ↓


 

exciteモバイルは一番お得?

「通話はどこが一番安い?」
「ネットをたくさん使うならどこが一番安い?」
様々な使い勝手に沿って他社と比較したとところexciteモバイルは‥
☆家族向け通話少ない場合で最も安い!
ということがわかりました!
比較詳細が気になる方はココをクリック!

関連ページ

格安SIMを使わないと損な理由
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【楽天モバイル】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【DMMmobile】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【UQモバイル】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【mineo】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【OCNモバイルONE】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【LINE MOBILE】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【U-mobile】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【@モバイルくん】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【TONE】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【ロケットモバイル】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【NifMo SIM】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【BIGLOBE SIM】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【DTI SIM】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【nuro mobile】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。

 
光回線選ぶならココから! ポケットWiFi選ぶならココから! WiMAX選ぶならココから! 格安SIM選ぶならココから!