格安SIMの後悔しない選び方とは?

LINE MOBILEとは?

LINE MOBILEはLINEモバイル株式会社が
運営している格安SIMの
通信サ−ビスです。

 

世の中に深く浸透しているLINEアプリ
を利用したサ−ビスや通信料をカウントしない
カウントフリ−サ−ビス。
そして安い月額のプランも魅力的です。

 

使用しているのはドコモの回線。
ドコモは全国で使えるエリアが
とっても広いことでよく知られています。LINE
地下でも山の中でも
意外に使えてしまうのがドコモの回線です。

 

そんなLINEモバイルのプランは
大きく分けて3種類。
 〇LINEフリ−プラン
 〇コミュニケ−ションフリ−プラン
 〇MUSIC+プラン

LINE MOBILEのSIMにはドコモ用の端末(スマホ、タブレット)
もしくはフリ−端末(スマホ、タブレット)が必要。
持っている端末が該当しなければ
LINE MOBILEでも購入可能です。

それでは
早速プランの詳細について
まとめていきたいと思います。

LINEフリ−プラン

このプランは一言でいうとLINEが使い放題なプランです。
まずは月額から‥
SIMの種類と月額

高速デ−タ通信容量

デ−タSIM月額

デ−タSIM(SMS付)月額

音声通話SIM月額

(デ−タ+SMS+通話)

1GB

500円

620円

1,200円

 

かなり安いプランなので、お金を節約したい人には
オススメです。
このプランでは高速通信が可能な容量は
1GB/月のみの1種類。
ちなみに1GBあれば、
〇動画:4時間
〇WEB閲覧:0.4万回
位を楽しむことが出来ます。
そして、このプランの1番の特徴は「カウントフリ−機能」
次のデ−タ通信に関しては高速通信使用容量に
カウントされません。
つまり何回使っても月間高速デ−タ通信容量が減らないんです。
カウントフリ−対象通信はLINEアプリを使った次の内容
 〇LINEにてテキスト及び音声メッセ−ジの送受信
 〇スタンプ、画像、動画、その他ファイルの送受信
 〇無料通話、ビデオ通話

 〇タイムライン機能の利用
 〇スタンプ、着せ替えのダウンロ−ド
 〇アカウント設定
 〇友達一覧画面の表示、友達追加
通常の通話は20円/30秒ですがLINEの無料通話を使えば
通話料金は加算されず、デ−タも使用したことにはなりません。

LINE友達限定にはなりますが、お金がかからないのは
非常にうれしいですね。

通話に関して
他のプランと共通。
通常の通話は20円/30秒ですがLINEの無料通話を使えば
通話料金は加算されず、デ−タも使用したことにはなりません。

LINE友達以外の通常の通話は
20円/30秒かかります

オプションの「いつでも電話」に入り
専用アプリから電話をかけると
10分までに通話は何度でも無料!

このオプションの月額は880円ですが
通話が多い人は必須!
10分を超えた通話も通常の半額
10円/30秒なのでオススメです!

 【LINE MOBILE】口コミと注意点、プランをわかりやすくまとめ

コミュニケ−ションフリ−プラン

このプランは、LINEに加えてSNSも使い放題!
LINEアプリを使った通信は高速通信にカウントされない
カウントフリ−機能
に加えて
「twitter」「Facebook」「Instagram」
などのSNSを使用した時の通信も高速通信にカウント
されません。

 〇twitterでは
  ・タイムライン表示・投稿(画像、動画含む)
  ・ホ−ム/ニュ−スの通知
  ・メッセ−ジ機能の利用
  ・プロフィ−ル編集
 〇Facebook
  ・タイムライン/ニュ−スフィ−ド画面の表示、投稿
  ・リクエスト、お知らせ等の画面表示
  ・プロフィ−ル編集
 〇Instagram

  ・タイムラインの画面表示・投稿(画像、動画含む)
  ・スト−リ−の画面表示・投稿(画像、動画含む)
  ・検索画面での検索
  ・アクティビテイの画面表示
  ・プロフィ−ル編集
が、カウントフリ−の対象。
LINE、SNSを頻繁に使う人には最適のプランなのです。

 

そして、コミュニケ−ションプランでは
SIMの種類も増えます。
LINE、SNS以外でインタ−ネットを使用する
量に合わせた高速通信容量のSIMを選ぶことが出来ます。
コミュニケ−ションフリ−プランSIMの種類と月額

高速デ−タ通信容量

デ−タSIM(SMS付)月額

音声通話SIM月額

(デ−タ+SMS+通話)

3GB

1,110円

1,690円

5GB

1,640円

2,220円

7GB

2,300円

2,880円

10GB

2,640円

3,220円

通話に関して
他のプランと共通。
通常の通話は20円/30秒ですがLINEの無料通話を使えば
通話料金は加算されず、デ−タも使用したことにはなりません。

LINE友達以外の通常の通話は
20円/30秒かかります

オプションの「いつでも電話」に入り
専用アプリから電話をかけると
10分までに通話は何度でも無料!

このオプションの月額は880円ですが
通話が多い人は必須!
10分を超えた通話も通常の半額
10円/30秒なのでオススメです!

 

MUSIC+プラン

このプランは、LINEとSNSに加えて「LINE MUSIC」も使い放題!
LINEアプリを使った通信、SNSを使用した高速通信にカウントされない
カウントフリ−機能
に加えて
「LINE MUSIC」も
使用した時の通信も高速通信にカウント
されません。

 

LINE MUSICは定額制オンデマンド型音楽配信サービス。
いつでもどこでも聴きたい曲・アーティストを選択して再生や
プレイリストの作成などを行うことができます!

 

そしてMUSIC+プランも
SIMの選択肢は4種類。
LINE、SNS、LINE MUSIC以外でインタ−ネットを使用する
量に合わせた高速通信容量のSIMを選ぶことが出来ます。

 

MUSIC+プランSIMの種類と月額

高速デ−タ通信容量

デ−タSIM(SMS付)月額

音声通話SIM月額

(デ−タ+SMS+通話)

3GB

1,810円

2,390円

5GB

2,140円

2,720円

7GB

2,700円

3,280円

10GB

2,940円

3,520円

通話に関して
他のプランと共通。
通常の通話は20円/30秒ですがLINEの無料通話を使えば
通話料金は加算されず、デ−タも使用したことにはなりません。

LINE友達以外の通常の通話は
20円/30秒かかります

オプションの「いつでも電話」に入り
専用アプリから電話をかけると
10分までに通話は何度でも無料!

このオプションの月額は880円ですが
通話が多い人は必須!
10分を超えた通話も通常の半額
10円/30秒なのでオススメです!

その他費用まとめ

初期費用はじめ、要所要所でかかる
各SIM共通のその他費用”についてもまとめました。
その他かかる費用

費用項目 費用

初期費用

 

登録事務手数料 3,000円
SIMカ−ド発行手配料 400円

ランニングコスト

 

音声対応SIM通話料

20円/30秒
☆オプション月額880円で
 10分以内かけ放題。
 10分超過時は10円/30秒

SMS通信量(パケット専用SIMを除く)

国内3円〜30円/通
国外50円〜500円/通

必要に応じて
発生するコスト

 

高速デ−タ不足した時のチャ−ジ料

 

0.5GB:500円
1GB:1,000円
3GB:3,000円

LINE MOBILEの口コミは?

ネット上で記載されている口コミを
抜粋して傾向を調べてみました。

 

良い口コミ

☆通勤時のみの使用で特に繋がりにくい、
 デ−タが流れないということはないです。
 Facebook、Twitter等のデ−タを気にしなくて
 いいのはうれしい。
 回線品質も良いと思われ、満足。 

 

☆通話はLINE電話のみ使用していますが
 通話しやすくなりました。その他の通話は
 LINEoutを使用。ト−タルで考えるととても安い。

 

良い口コミが多めの印象。

LINE MOBILEのうれしいサ−ビスは?

どのプランも最初の1か月は月額無料!

 「LINEフリ−プラン」、「コミュニケ−ションフリ−プラン」、「MUSIC+プラン」
 どのプランを選んでも利用開始月は無料です。

 

お子様に安心なサ−ビス。

 お子様がどのくらいスマ−トフォンを使ったか
 マイペ−ジを見ることで確認できます。
 また、有害なサイトへアクセスしない様にしたり
 決められたアプリしか起動できない様に設定できます。

 

端末保証オプションがあります。

 LINEモバイルで購入した端末は月額450円
 LINEモバイル以外で用意した端末は月額500円
 で保証してもらえます。
 保証内容は水没、故障、破損した場合
 修理もしくは新品もしくはリフレッシュ品と交換。
 残念ながら
 修理でも交換でも費用が発生します。
  1回目5,000円(持ち込み端末は4,000円)
  2回目8,000円
 年2回まで

LINE MOBILEの注意点は?

LINE MOBILEに入る前に知っておくべき
ことがあります。

 

今お使いのau、SoftBank端末を使う予定の場合、注意が必要です。

 NTTドコモが提供する「Xi」および「FOMA」のネットワ−ク
 に対応した端末のみ使用可能。
 
  ・ドコモのスマ−トフォン
  ・SIMフリ−端末
 であればそのまま使用可能です。
 au、SoftBank端末の場合、SIMロック解除が必要。
 2015年5月以降に販売された機種で購入後6か月以上経っている端末なら
 SIMロック解除できます。
 しかし、機種によってはSIMロック解除しても使えない
 機種もありますので、
 まずは公式ペ−ジ↓でお手持ちの端末が使用可能か確認しましょう。

 

速度制限について

 高速デ−タ通信容量がなくなると
 最大200kbpsの通信速度になります。
 ただし、カウントフリ−対象では高速通信は可能です。
 長時間使用の場合、カウントフリ−対象の通信も
 制限される場合があります。

 

解約について

 音声通話SIMには最低利用期間があります。
 期間内に解約また、MNP転出する場合、解約手数料がかかります。
  最低利用期間:利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで
  解約手数料:9,800円
 「デ−タ専用」SIM、「デ−タ+SMS」SIMの場合
 最低利用期間はありません。

LINE MOBILEまとめ

口コミは少なかったですが
LINE MOBILEは良い印象でした。

 

「LINE」、「twitter、」「Facebook」、「Instagram」そして
「LINE MUSIC」
の通信量が加算されないのはLINE MOBILEだけ。
これらのサ−ビスを頻繁に利用する人には
超オススメの格安SIMです!

 

LINE MOBILEの公式サイトはこちら↓ ↓ ↓


 

LINE MOBILEは一番お得?

「通話はどこが一番安い?」
「ネットをたくさん使うならどこが一番安い?」
様々な使い勝手に沿って他社と比較したとところLINEモバイルは‥
☆ネットは少し、通話は多く使う人向けで1番オススメ!
☆ネットも通話も少しだけ使う人向けで1番オススメ!
ということがわかりました!
・ネット少し、通話多い場合の比較詳細が気になる方はココをクリック!
・ネットも通話も少しの場合の比較詳細が気になる方はココをクリック!

関連ページ

格安SIMを使わないと損な理由
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【楽天モバイル】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【exciteモバイル】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【DMMmobile】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【UQモバイル】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【mineo】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【OCNモバイルONE】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【U-mobile】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【@モバイルくん】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【TONE】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【ロケットモバイル】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【NifMo SIM】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【BIGLOBE SIM】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【DTI SIM】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。
【nuro mobile】口コミと注意点
毎月の通信費を大幅に削減できると評判の格安SIMを選ぶ前に「知っておきたいこと」をまとめてみました。

 
光回線選ぶならココから! ポケットWiFi選ぶならココから! WiMAX選ぶならココから! 格安SIM選ぶならココから!